[地震に備えるために] [トップページ]

10.ライフライン等(電気,ガス,水道)

 大きな地震の時には電気,ガス,水道などのライフラインが止まることがあります. その後供給が開始されたときに,復旧したガスや電気のため火災が発生することもあります(阪神・淡路大震災の例).
 ライフラインに関しては,以下の点にご注意ください.

  • ガスの元栓がしまっているか確認する(ガス)
  • 自宅を離れるときには電源ブレーカーを落としておく(電力)
  • 切れた電線を見つけたら,すぐに最寄りの電力会社に連絡する(電力)
  • ガスのにおいがしたら,電気は使わず,すぐにガス会社に連絡する(電気・ガス)
  • 風呂やポリ容器に水をためておく(水道)

ライフラインに関してはそれぞれのホームページを参考ください.

九州電力のページ
災害時はここに注意!
西部ガスのページ
ガス安全ガイド
マイコンメーターの復帰方法
福岡県LPガス協会
もしも!ガスが止まったら
福岡市水道局のページ
災害にそなえて