[地震に備えるために] [トップページ]

1.地震って何?

◇地震発生のメカニズム

 地球の表面は十数枚のプレートに分かれており、互いに押し合っています。 このため、プレート同士の境目がずれたり、プレートの内部で割れ目を生じることがあります。 この時に起きる揺れが地震です。

◇プレートとは

 プレートとは地球の表面を覆う厚さ数十kmほどの岩盤で、一年間に数cmという速さで移動しています。 日本列島の周辺は、太平洋プレート、フィリピン海プレート、ユーラシアプレート、北米プレートという4枚のプレートが押し合っているとされています。

◇活断層とは

 活断層とは、過去の比較的新しい時代に地震を起こしたことがあると推定される断層のことです。 活断層は何千年あるいは何万年という周期で、繰り返し地震を起こします。

◇マグニチュード(M)とは

 マグニチュードとは、地震そのものの規模を表す数値で、マグニチュードが1大きくなると、そのエネルギーは約32倍になります。 一般に、M7以上の地震を大地震、M8以上の地震を巨大地震といいます。

◇震度とは

 震度とは、地面の揺れの大きさを表す尺度で、0、1、2、3、4、5弱、5強、6弱、6強、7の10段階があります。 以前は人の体感で震度を決めていましたが、現在は震度計という機械を使って測っています。

◇警固断層帯の長期評価について

 平成19年3月19日に文部科学省の地震調査研究推進本部により,警固断層帯の長期評価が公表されました。詳細については,地震調査研究推進本部のホームページをご確認ください。

○警固断層帯の長期評価について(平成19年3月19日公表) http://www.jishin.go.jp/main/chousa/07mar_kego/index.htm
○警固断層帯(南東部)の地震による予測震度分布(PDF) http://www.jishin.go.jp/main/kyoshindo/yosokushindo/07mar_kego.pdf


気象庁の「震度階級」に関するページ
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/shindo/shindokai.html
気象庁の「地震・津波」全般に関するページ
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/jishin.html
http://www.seisvol.kishou.go.jp/eq/index.html